売電が無くなる?2019年問題に触れてみる

    PV数: 50142

ども!毎度?モツでございます。

いやぁ、半年ぶりぐらいの更新になってしまいました(汗)

と言いますのも、太陽光市場も2016年はある程度落ち着いてくるんじゃないかなと思っておりましたが、意外とまだまだ多くの方にアクセス頂いておりまして、ぼちぼち更新再開しようかなと思った所存です(サボってましたすいません。

 

さて、それでは今回は『2019年問題』に触れていこうと思いますので、ご興味ある方はぜひお付き合いください。

Ads by Google

2019年問題とは?

近年、住宅用太陽光発電は急速に普及拡大してきました。

導入件数は160万件以上となり、全体の6%程度の屋根に乗っています。

※2014年6月 JPEA資料抜粋

これだけ普及してくるとともに問題になってきたのが今回の題材になってる『2019年問題』。

3年後の2019年、太陽光発電を導入した際に電力会社と契約した「固定買取制度=売電」が満了する人が出てくるということです。

この制度があるから、導入されたという方がほとんどではないでしょうか。

url

では、これが何で問題になるでしょうか。

 

電力会社に買取義務がなくなる

東電などの電力会社には、太陽光発電で創った電気を決められた金額・期間買い取りしなくてはなりないという義務があります。

これが、前述したように「固定買取制度=売電」になります。

金額に関しては、導入した年によって単価が変わってますが、期間に関しては『契約から10年間』と決められています。

そうなんです。「固定買取制度=売電」が始まった2009年から10年経過した2019年がもうすぐやってくるんです。

買取期間が終わるとどうなるか

現在言われているのが、これまでよりもずっと安い価格(10円以下※回避可能原価以下)で買い取るか、もしくは買取自体を行わないという選択も出てきます。

私の予想では、東電・九電は買取を行わない可能性が高いのではないかと思っています。

東電はそんな余裕(金銭的にも人材的にも)がないでしょうし、九電に至ってはメガソーラーが集中していますから住宅用まで買い取ってくれるかどうか…

元々、電力会社からしてみれば太陽光発電の電気を積極的に買取はしたくないはずです。

特に住宅用では、規模も小さく手間がかかるうえに、天候に左右される不安定な電力です。大手になればそこに頼らなくても大規模で安定した発電設備を持っていますので「いらない」と判断されてしまうのが現実じゃないかなと…。

脱原発だと騒がれた時期もありましたが、現在続々と運転再開していっていますからね…。

13sendai

 

では、買取終了後はどうしたらいいのか

私が考え得る答えは3つです。

売電を諦め発電している昼間の電気だけ使用する
蓄電システムを導入し、太陽光で創った電気を蓄え自家消費する
少しでも高く買ってくれる新電力を探す

1つ目は、電力会社が買取してくれなかったら諦めて、新たに設備投資することもなく、昼間だけ太陽光の電気を使うということ。

2つ目は、上記同様買取は諦めてものの、蓄電池を導入しゼロエネルギーハウスを目指すということ。

3つ目は、発電設備を有していない小さな新電力会社を見つけ新たに売電契約を結び直すということ。もちろん売電単価は全体的に大幅に下がるのでどこを選んでも目くそ鼻くそかもしれない

 

オススメはもちん2ですが、蓄電池自体、太陽光発電のように『元が取れる』『儲かる』ものではありませんので、投資目的では導入は難しいです。

万一の際の備えなので、掛け捨ての保険のようなものです。そのついでに、多少の節電に貢献してくれるというもの。

まとめ

2019年に、問題に直面しなくても太陽光発電を導入している方は順に直面していきます。

あくまで私の予想では大手電力会社の買取は難しい&もし買い取ってくれても利益もくそもない10円未満だと思っておいたほうが良いでしょう。

そんな程度であれば、ぶっちゃけ自家消費してしまったほうがお得です。※電気料金も上がってきているため

「太陽光…まだまだ普及が進んでないな」と政府が新方針でも打ち出してくれれば話は別ですが、ないでしょうね。。

 

P.S.個人的に一番怖いのは、「大丈夫ですよ!10年後もしっかり買い取ってくれますから!」とソーラーローン15年の売電算出で売りつけた業者がごまんといること。

 - 住宅用, 太陽光発電 , , , , ,

Ads by Google

  関連記事

setugai
大事故になりかねない!?太陽光パネルと雪害の危険性

  2015/01/17    住宅用, 太陽光発電

NRR2013115340_00-thumb-1057x595-310356
年度明けましたし、最近の太陽光情勢を呟いてみる

  2015/04/28    住宅用, 太陽光発電

keisan22
電力自由化が始まったら電力会社を変えたい64%

  2015/02/21    住宅用, 太陽光発電

シャープ
太陽光業界老舗メーカー「シャープ」!完全撤退へ

  2015/03/08    住宅用, 太陽光発電

無題
今年度売電単価!間に合わせたいなら設備認定を急ぎましょう

  2015/01/30    住宅用, 太陽光発電