悪あがきにしか見えない海外メーカーの安売り合戦

    PV数: 4512

ども!毎度モツです。

久しぶりの更新となる今回は、最近の市場でちょこちょこ名前を聞く「Qセルズ」について、大した情報でもないこと呟こうと思います。

ホントに大した情報ではないですので、よろしくお願い致します!笑

Ads by Google

「Qセルズ」について

「最近、よく聞く」というのは、ちょっと語弊があるかもなんですが、「Qセルズ」自体は以前からあります。

ですが、九州電力の問題(通称:九電ショック)やらで全量ブームに陰りが見えはじめ、住宅用の市場に入り込む隙もなく海外メーカーは撤退を始めたのですが、「Qセルズ」の名前を聞くことが多くなったのは、割と最近になってからです。

特に最近やたらとテレビCMでの露出が目立ちます。

「Qセルズ」のメディア戦略

Qセルズについては、以前も少しだけ話題に出したのですが2012年に倒産した環境先進国ドイツのトップメーカーです。

当時は、やはり国際認証試験なんかも数多く通過し、品質共に優秀なメーカーではあったのですが、倒産後、韓国のハンファソーラーに買収され現在では「ハンファQセルズ」が正しい名称であります。

名前だけ買収されているのであれば、ドイツ当時の「Qセルズ」とは全くの別物、と考えたほうがいいでしょう。まぁ「ハンファ」のやり口としては驚きもありませんね(笑)

案の定、テレビCMでは「ハンファ」の名前を一切出さず、「Qセルズ」の名前をごり押ししているあたり、日本人の反韓感情を逆なでしないような意図を感じますが、どれほどの効果があるのでしょうね。

市場価格と今回のまとめ

市場価格としては、住宅用でも全量でも提案している販売店も多いようで、だいたい「25万~/kW」という感じでしょうか。

安いですよね(笑)国内主要メーカーの価格とは10万前後も変わってきます。安いを通り越してもはや異常な価格ですが、あまり売れているという話は聞きません。

安売り合戦のブームはもう半年ほど前に過ぎ去っていて、現在の市場価格はある程度落ち着いているところに燃料投下しようとしたんでしょうが、よほど粗悪品の燃料なのか燃えがいまいち(笑)このまま鎮火していくと思いますのでご検討中の方はよく考えてからにしましょう。

はっきり言えばそんなの提案してくる販売店も信用なりませんが。

私なら、設置してからのメンテナンスやら保障やら、クレームやら考えたらいくら安くてもそんなもの販売したくない、と思うところです。

 

それでは今回はこの辺で。

次回はトリナソーラーについて呟こうと思います。

 - 住宅用, 太陽光発電 , , , ,

Ads by Google

  関連記事

no image
太陽光パネルを選ぶときに”一番”大切なこと

  2015/01/27    住宅用, 太陽光発電

_91-9733
諦めるのはまだ早い!余剰電力買取35円台も!平成27年度売電単価

  2015/03/06    住宅用, 太陽光発電

no image
今、太陽光発電を買おうと慌てている方へ

  2015/01/24    住宅用, 太陽光発電

no image
太陽光発電の今後|売電がなくなる!来年度の売電単価がいくらなんて言っていられるのは今のうちだけ

  2015/02/05    住宅用, 太陽光発電, 蓄電池

no image
設置するならまずは

  2014/12/18    住宅用, 太陽光発電