シャープは撤退するの?しないの?これじゃあただの与太話

      2015/04/14 PV数: 5241

ども!毎度モツです。

ここ最近ずっと雨が続いておりますね。春だというのに寒い日があったり、体調管理が大変です。

先日お伝えした東芝ライテックの蓄電池も補助金対象になりましたね。残すは京セラのみです。

関連記事→H26年度 住宅用リチウムイオン蓄電池の補助金内容がまとまったので呟いてみる

さて、今回は最近太陽光業界に流れている噂を呟きたいと思います。あくまで噂ですので、その程度の信頼性だと思ってください。

Ads by Google

シャープは撤退しないのか?

先日、シャープが太陽光製造拠点の堺工場を昭和セル石油子会社のソーラーフロンティアに売却し、国内業界から撤退するかもと言う記事を呟きましたが、3/5の日に公式から「撤退はしない」と声明が出ていましたね。

関連記事→太陽光業界老舗メーカー「シャープ」!完全撤退へ

シャープを設置しているユーザーからしてみれば少し安心できたのではないでしょうか。

ですが、どこまでが本当でどこからが誤情報なのでしょう。

20sssssi

そもそもシャープ撤退は業界内だけの噂ではなく、一部ニュースなどでも流れていたほどでした。私も信頼してしまいましたし(汗)

ですから、全てが誤情報と言うわけではない可能性も。

「住宅用のみ継続する」という噂もありますが、補償の関係もあるので建前じゃないかと勘繰ってしまいます。

事実、ソーラーフロンティアに工場売却の話をしていたのは事実ですし、この売却が上手くいかなかったからなのか、真相はわかりません。

もし、売却交渉が破談していたとしたら昭和シェル石油側の問題もあるのかもしれません。

ソーラーフロンティアの撤退は有り得るのか

ソーラーフロンティアの親会社、昭和シェル石油も昨年末、出光興産との買収交渉に入っています。

出光興産は発電所として、メガソーラーの設備は持っていますが、自社・もしくは系列会社にてパネルの製造や販売は行っていません。

100548222

買収されればすぐ撤退ということはないかと思いますが、ほとんどのメーカーで赤字が続く太陽光業界で生き残っていくためには厳しいかもしれませんね。

メガソーラーの需要が減少している昨今、いまいち住宅用で存在感を示せなかったソーラーフロンティアに居場所はないのかもしれません。

 

他メーカー、撤退の危険性は?

太陽光の業界自体が下火になってきて、安売り合戦をしていた販売会社はどんどん潰れていっているのが現状です。

その影響は販売会社のみならず、製造メーカーにも影響を与えるのは間違いないでしょう。

最近、「撤退するのでは」と噂が流れているのはシャープ、東芝、そして少し不安なのがソーラーフロンティアです。

東芝の撤退話は実は結構前からありましたし、全てOEMの東芝には撤退のリスクが他のメーカーに比べると圧倒的に少ないです。

もしかしたら、今年が生き残る太陽光メーカーと撤退するメーカーの分かれ道になるかもしれません。

 - 住宅用, 太陽光発電 , ,

Ads by Google

  関連記事

baiden_glaf
来年度の売電単価を予想してみます

  2015/01/06    住宅用, 太陽光発電

名称未設定-2
もうすぐ始まる電力自由化!

  2015/01/24    住宅用, 太陽光発電

no image
業者のホームページなんて所詮そんなもの

  2015/01/29    住宅用, 太陽光発電

no image
今、市場で最も人気なメーカー!市場人気≠高品質

  2015/01/10    住宅用, 太陽光発電

Kyocera_2
リチウムイオン蓄電池の情報を簡単にまとめてみる

  2015/03/04    住宅用, 蓄電池