太陽光業界老舗メーカー「シャープ」!完全撤退へ

      2015/03/17 PV数: 6135

おはようございます!モツでございます。

もう3月なのにまだ少し寒い日がありますね。我が家では私以外花粉症なのでこの時期は大変殺伐としています(笑)

「家に入る前に花粉を落としてきて来てください」なんて言われていますから、家に帰れる気がしません。

さて、今回は京セラに次ぐ太陽光発電業界の老舗メーカー「シャープ」が太陽光から完全撤退の情報が飛び込んできましたので呟きたいと思います。

Ads by Google

シャープの太陽光発電

昨年、大赤字で工場閉鎖や大規模なリストラがされたことで世間を賑わせたシャープでしたが太陽光の業界では京セラに次ぐ老舗メーカーとして、実績があります。

国内住宅用でのシェアは長年トップを維持し続けていますが、「まだ太陽光メーカーが京セラとシャープぐらいしかなかった頃にたくさん売ったよ」と言ういわば過去の栄光と言うやつでして、後発のパナソニックや東芝と勢いで押され、パナソニックには品質で、東芝には戦略で、勝ち目はなかったですね。

ただ老舗だけあって多くの住宅メーカーなどで採用されていました。

s2_housing_image_04

※過去記事参照「ハウスメーカーで太陽光を設置するメリット・デメリット

私としては正直あまりパッとしないイメージです。品質・発電量ともに特出した部分はありませんでしたし、他メーカーよりも早く値崩れしたイメージです。(※安売り戦略だったかもしれません)

最近では、自社での製造を控え東芝と同じ海外モジュールを使っていました。

LED等の国内主要製造拠点の工場も閉鎖へ

昨年、工場閉鎖や大規模なリストラを行ったシャープでしたが、赤字の拡大をせき止めることが出来ず、今回広島にある発光ダイオード(LED)生産工場や、センサー製造工場など電子部品工場4カ所閉鎖するそうです。

そして、シャープの太陽光の製造拠点であった堺工場をソーラーフロンティアに売却する交渉をしているらしい!堺工場がなくなればシャープは業界から完全撤退になります。

ソーラーフロンティアと言えば昭和シェル石油の子会社でありますが、買ってくれるんでしょうか…

ソーラーフロンティアは他の主要国内メーカーと唯一違うタイプのCIS系太陽光モジュールを製造しています。

※過去記事参照「ソーラーフロンティアまとめ

一方のシャープは、主流のシリコン系モジュールを製造していました。

工場内の設備など問題ないのでしょうか。

最近では、市場でほとんどシャープの名前を聞く機会もなくなっていましたが、完全撤退となれば、歴史のあるメーカーですから寂しくなります。

今回のまとめ

シャープ撤退が業界にどのような影響を与えるかはわかりませんが、ソーラーフロンティアに交渉していると言う点は少し気になりますね。ソーラーフロンティアだっていつまで太陽光やるかわかりませんし。

あとは、既にシャープを設置されている方の補償なんかが気になるところですから、今後の動向に気を付けてまた追記したいと思います。

それでは今回はこの辺で!

 - 住宅用, 太陽光発電

Ads by Google

  関連記事

canstock8523700
太陽光を検討してから契約・設置までの流れを呟いてみる

  2015/02/17    住宅用, 太陽光発電

no image
設置するならまずは

  2014/12/18    住宅用, 太陽光発電

名称未設定-3
意外と知らないトラブル!出力低下?太陽光パネルが発電していない!

  2015/02/04    住宅用, 太陽光発電

no image
今、市場で最も人気なメーカー!市場人気≠高品質

  2015/01/10    住宅用, 太陽光発電

no image
業者のホームページなんて所詮そんなもの

  2015/01/29    住宅用, 太陽光発電