急増中!太陽光パネルが原因の火事!原因を考察

      2015/03/17 PV数: 41037

こんにちは~!やっぱり中途半端に都会だとちょっと雪が降っただけで交通網がマヒしてしまいますね。

一昨日も、朝から雪がちらついていて憂鬱なモツです。

 

さて、この業界で仕事をしているとたま~に耳にする”太陽光パネルからの発火・そして火事

設置している人も、これから設置するよって人にも他人事ではないので今回は「発火・火事の事例や原因考察」について呟きたいと思います。

 

Ads by Google

太陽光パネルから発火・火事の事例

まだまだあまりニュースなどでは取り上げられていないのですが、”太陽光パネルが原因の火事”って実は結構あるんです。

それも年々増加しています。ある程度は普及率に比例して上がっていきますよね。

 

事例をピックアップ

  • 太陽電池モジュール及び周辺が焼損(東京/2014年8月30日)
  • 太陽電池モジュール及び周辺が焼損(神奈川/2014年8月19日)
  • 太陽光発電システム/パワーコンディショナが焼損・火災(鳥取/2014年8月16日)

ホントに一部だけピックアップしましたが、まだまだあります。

では、さっそく火災の原因を考察していきましょう。

まず注目する点は時期です。

ピックアップしたものがたまたまというわけではなくて、他の事例を見ても火災が起きた時期は6~8月が非常に多かったです。つまり夏場ですね。

夏場の屋根の表面温度は70度以上にもなると言われてまして、その上に黒い太陽光パネルが載るわけですのでかなりの高温になっていることは予想できますよね。

じゃあ「高温になったパネルから発火した」のは間違いないでしょうが、”パネルのどの部分”が原因だったのか。

前述しました火災事例の原因はどれも調査中というものしかありませんでしたので、あくまで私の考察になります。

 

セル部分からの発火か?

まず一番最初に考えたのが”セル”部分からの発火。

このセルとは一般的にシリコンを原料にした、いわば太陽の光を集めるところです。

名称未設定-8

太陽光パネルのほとんどの割合を占めている、このセル部分が原因かと睨みましたがまず、ないでしょう。

私も、シリコン自体にはそこまで詳しくないのですが”耐熱性”に優れているのは確かです。

そして、発火した太陽光モジュールを見ても、表面側が原因とは思えませんでした。

 

内部断線が原因か?

内部断線と言うのは、太陽光パネルの内部にはセル同士をつなぐ線があります。

この部分が劣化、もしくはメーカーの製造品質の問題などで剥がれたり、断線した結果ショートして発火

この原因が一番怪しいんじゃないかと思っています。

↓パネル裏側写真

images

 

ヒューマンミスが原因の可能性も

太陽光パネルの裏側はこんな風になっています。

名称未設定-8

電流を流すために、この2本の配線をパネル同士連結させていくんですね。

これ実際、私もやったことありますが結構な力でカチッとはめ込まないといけません。さらに、防水や絶縁の為、ゴム状のカバーで覆われていますから少しはめにくいです。

施工時にこれがしっかり連結されていればいいのですが、連結が不十分だった可能性もあります。

こういったヒューマンミスによる事故も否定できません。

 

まとめと対策について

あまり太陽光に対してのマイナスイメージを植え付けるのもどうかと思いますが、こういった危険性を知っていれば十分対策出来ます。

太陽光自体を批判している人はともかく、太陽光を勧めている業界側の人間もこういった情報を発信すべきだと思います。

 

対策として、まず当ブログでも何度も呟いていますがパネル自体の品質を重視すること。メーカーの物造りに対する姿勢を見ていればある程度わかると思います。

出力や価格に目が行きがちですが、そんなことは二の次です。(出力も価格も大事ですが)

 

そして、もう一つは施工技術が高い販売店を選ぶこと。

これは、火災のみならず、雨漏りやその他のトラブル抑制にもなります。

以上の2点に気を付けることで、こういった大きなトラブルを予防できると思います。

 

それでは今回はこのへんで!

 - 住宅用, 太陽光発電 , , , ,

Ads by Google

  関連記事

no image
ちょっと待って!太陽光の販売価格はもっと下がるんじゃないの?

  2014/12/27    住宅用, 太陽光発電

no image
【2015年】太陽光はいつ付けるべき!?太陽光のメリットとデメリット

  2015/01/31    住宅用, 太陽光発電

no image
設置するならまずは

  2014/12/18    住宅用, 太陽光発電

no image
徹底的にコストダウン!足場は必要なのか?

  2014/12/22    住宅用, 太陽光発電

NRR2013115340_00-thumb-1057x595-310356
年度明けましたし、最近の太陽光情勢を呟いてみる

  2015/04/28    住宅用, 太陽光発電