業者のホームページなんて所詮そんなもの

      2015/04/28 PV数: 1669

こんばんは~!

今日は車がパンクしたり、携帯をトイレに落としたりベタなドジを踏みまくってる私です。

今日はちょっと前から思っていたことを呟こうと思います(※注 八つ当たりではありません(笑))

Ads by Google

広告の出し方に問題あり?

太陽光に関するホームページが増えてきましたよね。

中には正しい情報も間違った情報もあります。これは太陽光の業界に限ったことではないですし、ネットの情報を全て鵜呑みにする人も居ないかとは思いますが。

ただ、一ユーザーとして、一業界人として見てて不愉快になるのは”太陽光買って失敗した”とか、”太陽光失敗しないために”などの不安にさせる煽り文句で広告を出して、実際にアクセスしてみると、ただパネルと金額が打ち出してあるだけのホームページが多いです。

「何を失敗したのですか?」と言いたくなります。

評価内容も甚だ疑問

こういったホームページでコンテンツとして多いのが、独自の判断基準で各メーカー毎に評価しているやつですね。

これが色々なとこ見れば見るほど何が正しいのかわからなくなります。

同じメーカーであっても、良い評価をしているところと悪い評価をしているところがありますが、業者が運営しているホームページなんてはっきり言ってパイプが強いメーカーの評価が高いです。

つまりシャープと強いパイプを持っている業者はシャープの評価が高いということ。

 

そして、更に気になるのが

書き込み掲示板での専門的知識を有さない人の書き込み

客観的な立場からのアドバイスってかなり大切なのもわかります。安い買い物ではありませんし。

ですが、

例えば、「パナソニックで〇〇kWでいくらです。高いですか?」というよくある質問に対して「高いです。私の家はソーラーフロンティアでいくらでした。kWいくらまで値引きさせましょう」的な返答。

まず、物が違うので価格差は当然ですし、現状の異常に値崩れした市場価格は参考にすべきではありません。

あくまで、例えとしましたがソーラーフロンティアであれば尚更です。

こういう偏った入れ知恵はよくありません。

あとは、最近ですと企業による自作自演ブログもありますよね。

 

実際に商談なんか言っても「そんな情報どこで…」と聞きたくなるような情報に騙されている人も居ます。

 

とまぁ、半分以上愚痴&中身のない話ですいません。。

ただ、正しい情報で判断して欲しいんです。

 

それでは、今日はこの辺で。

 - 住宅用, 太陽光発電 , ,

Ads by Google

  関連記事

toshiba
【東芝】太陽光発電の評価と所感まとめ

  2015/01/13    住宅用, 太陽光発電

no image
販売・施工店を見極める

  2014/12/15    住宅用, 太陽光発電

cm
京セラの太陽光発電は国際機関で出力低下がないと認められる

  2015/06/08    住宅用, 太陽光発電

nikkei
全量大幅値下げ!太陽光売電価格20円台後半へ

  2015/01/16    住宅用, 太陽光発電

名称未設定-2
2014年、国内シェアを占めたのは国内メーカー?海外メーカー?

  2015/01/22    住宅用, 太陽光発電