ダメだ、エネファームだけはメリットが見出せない

    PV数: 22039

ども!モツでございます!

暑くなってきましたねぇ。

関東地方も梅雨が明けましたが、先日の豪雨とかちょっと異常気象ですよね。

昨日、いたるところでCo2削減イベントかなんとかで消灯していましたね。私も微力ながら環境貢献していこうと思います。という真面目なコメントをたまには残しておきます。

さて、今回はエネファームについて呟きたいと思います。

以前も少し触れましたが、今回は「エネファームは実際どうなのか」に重点を置いていきたいと思います。

Ads by Google

エネファームとは

エネファームとは、料理やお風呂を沸かす際に使用するガスで、電気を作るものです。

zu01

仕組みとしては、ガスから水素を取り出して発電やらなんやらですが面倒なので割愛いたします(笑)

要は、その発電した電気を使用して電気代を下げようと言うモノ!

導入のメリットなんかは、上の関連リンクから前回記事を見て頂ければわかるのですが、トータルしてみるとデメリットが上回っているように感じます。

では、デメリットと称した悪口を呟いていきます。

発電能力が低い

現在のエネファームの出力は1kW程度で、誰も言わないのではっきり申し上げますがほとんど発電できません。

太陽光発電でも2~2.5kW以下のシステムになるとあまりメリットが出ないと言われています。

単体では売電できない

エネファームで、発電した電気を余剰電力として電力会社に売電することは、エネファーム単体ではできません。

ここ重要です。

余剰電力として、売電を行うには系統連系と呼ばれる工事や、売電メーターを設置しないといけませんので、単体では無理ということです。

baidenmater

太陽光とセットにするとダブル発電になる

前述したように、エネファーム単体では売電が出来ないため太陽光発電と組み合わせて提案してくる場合も多いかと思いますが、セットにすることで売電契約が「ダブル発電」になります。

double_img_01

ダブル発電とは、簡単に言うと「二つの発電設備を所有しているから売電の単価を下げるよ」と言うもので、大して発電できないエネファームの為に太陽光の売電単価まで下げられたら堪ったもんじゃない!

自立運転がほぼ無意味

例えば、停電した際なんかはガスさえ使用できれば多少発電しますから電気が作れます。

ですが、自立運転が必要になる場合は震災など災害時が多く、大抵は電気が止まればガスも止まるでしょうからなんとも…

結論として

発電能力も低くて、一人では売電も出来ない!それどころか、太陽光の足を引っ張る!いざと言う時でも活躍が怪しい!

と、私は正直エネファームはお勧めできません。

現在、エネファーム導入を検討しているのであれば、一度踏み止まったほうが良さそうです。

とは言っても、私はエネファームを販売したことがありませんので私の知らないそれ以上のメリットが有れば検討してみてもいいかもしれません。

例えばエネファームに変わる提案をと思い、私なりに考えてみましたので良ければそちらもご覧ください。

 

それでは、今回はこの辺で!

 - ガス , ,

Ads by Google

  関連記事

20090327-01_05
「増えてます。エネファーム」はいいけど、実際どうなの?

  2015/02/10    ガス

index_img_main_03
エコキュート単体での導入と言うのも一つの手だと思われます。

  2015/08/07    ガス